2016/01/04

ハワイアンタロットセラピーを受けてみた。案外当たるのね。

占いとかスピリチュアル的なものは全く信じないし、どちらかと言うと苦手なんです。
でも、友達がハワイアンタロットセラピストっていう資格を取ったとのことで、興味半分で見てもらいましたよ。


スポンサードリンク


ハワイアンタロットってなんですか

前述のとおり、占いってやつは嫌いです、私。
ただ、お付き合いでね、手相見てもらったり占星術してもらったり、なんてことは過去にも何度かあります。
確かに当たってると言う事もあるし、当たってないって事も。
だから、嫌いっていうより、あんまり信じてないっていうか、それだけです。
誘われたら拒絶はしないけど、自らやってもらう事は無いかな〜、なレベル。

さて、ハワイアンタロット。
こちらを見ていただけると早いのですが、

Hauoli Pueo(ハウオリプエオ)
http://hauolipueo.com/

ハワイアンアロハタロット(略してアロハタロットとも呼びます)は、セラピー・タロット・オラクルカード、3つの使い方ができるように作られたカードです。
ハワイの神話・歴史・自然・植物・動物、そんな美しい世界が描かれているハワイアンアロハタロットカードは、癒しの効果もあると言われています。

タロットと言うと、無知な私にはなんだか怖いカードのイメージしか無いのです。
たぶん子供の頃にそういうマンガを読んだのか、それともテレビの中で見たのか。

アロハタロットを見たときに受け入れられたのは、カードがとってもキレイで可愛らしくて癒されるからか。
怖いカードも怖く無いと言うか。
カードの写真は残念ながら掲載出来ないので、ご興味ある方は是非ike(イケ)さんまで。
ike(イケ)さんがサイトで毎日「今日のワタシの1枚引き」ってのを公開していますので、見てみてくださいね。

モヤモヤの答えがカードに出ました

DSC_1139内容はさすがに書けませんが…
悩んでる事って、自分ではたいてい答えを持っているもんなんですよね。

今回出たカードも、まさに「自分で持っている答え」そのものでした。
な〜んとなくモヤモヤしていた事だったんだけど、やっぱりそうか!って感じ。

なんとなくわかってるけど、答えが出せないというか、前に進めないというか。これで本当にいいのかなあ?みたいな事が、出たカードによって確信に変わる。
背中をドンと押してもらえる、って言ったらいいかな。

いじわるな人なら、カードによって捉え方は色々だからさ〜、なんて言うかも知れないけど。笑

単純だから、信じちゃうな〜。

カードがなんと言っても、行動を決めるのは自分

最後に頂いたポストカード

最後に頂いたポストカード

思ったとおりのカードの結果に、やっぱりね、と思っても、それをすぐに行動に移すのは難しい。
想像とは違うカードの結果だったとしたら、もっと無理よね。

「カードの結果に左右されず、あくまで自分で考えて行動してくださいね」

とはike(イケ)氏。

…だよね。

悩みって常になにかしらあって、仕事やら家庭やら選択を迫られる事がある。
選択に困った時に、判断材料として、とか、背中を押してもらうため、とか。
タロットをそんな風に利用してもいいかな、って思いました。

さて、私はどうするか!

とりあえず目の間にある事をさっさと片付けよう。
フリーランスって誰かに急かされる訳じゃないから。仕事はともかく自分の事となると後回しにしちゃうのよね。
これ、悪い癖よ、本当に。

ハワイアンアロハタロットセラピストike(イケ)さんの詳細

Hauoli Pueo(ハウオリプエオ)

TEL 080−3081−6412
http://hauolipueo.com/

実はスマホやPCのインストラクターなのに、ハワイアンアロハタロットセラピストの資格を取ってしまったike(イケ)氏。
ちょっと異色のセラピストでしょ。
癒されながら優しくパソコン教えてって方も受付中だそうですよ。