2016/10/06

【ヤマハ】ジュニア総合(エレクトーン)に決定。3回のレッスンを終えて。

幼児科を終えた後どうするか、ママ達ともレッスンの後いろいろ話しーの、先生とも面談し、それだけで足りずにメールもやりとりして。悶々と悩んだ数ヶ月。

最後は答えを出さないまま4月に突入したんですけどね。
気づいたらテキスト配られましてね(!)先生もまあこれでいいだろ!って思ったようです。笑


スポンサードリンク


悩みまくって決められなかった結果。。。

さて!あれだけ3月まで悩みまくってですね(笑)

詳しくはこちら↓

学童に入れたと思って安心してましたが、そうだっ!まだ解決していない問題があった! ヤマハですよ、ヤマハ! 5歳から2年間学んだ幼児科がもうすぐ終わりなんです。 で、幼児科
2016-03-12 07:15

お母さん方と先生とのグループ面談では、ほとんどのお母さん方が「ジュニア総合」で〜、という感じでした。
そして、周りの様子を見つつ、やっぱりこれまで一緒にやってきたお友達となるべく一緒に進級したいよね〜、ということですね。

ジュニア総合とは言え、最初からテキストは「ピアノ」か「エレクトーン」に分かれてくるので、どちらかに決めないといけないようで。他のご家庭と違い、私のお古であるエレクトーンを使っている我が家、どっちを選んだとしても近い将来買い換えないといけないわけで。
じゃあ、どっちが娘のためになるんだろう?と思いつつ決められませんでした。

自分は5歳から高校までエレクトーンを学び、コンクールに出た事もあったし社会人になってからまた趣味で再開して、すんごく楽しかったんだけど。
とは言え、学生時代は、ピアノを習っている子ばかりが注目されて(合唱コンクールの伴奏とかねw)けっこう切なかったわけですよ。

娘はというと、音が変えられたりリズムが出るところが楽しいらしくエレクトーンを結構気に入っているようでした。
家ではエレクトーンなので、教室でピアノに触れると固くて重くて辛そうでもあった。

だけど、どっちでもいいー、みたいなね。
うーむ、どうしたものかーとね。

結局ジュニア総合コースに決定!我が家だけエレクトーン!

もうすぐ幼児科も終わるというある日、テキストが配られました。
「あれ?申し込んだっけ?」とママ達と顔を見合わせましたよ(笑)

結果、同じレッスンの7人揃ってジュニア総合コースへ進級することになったようです^^

ジュニア総合コースとは、これまでのグループレッスンに個人レッスンをプラスするコース。
一応、ピアノかエレクトーンを選び(後で変えられるそうですが)、共通のテキストとは別にエレクトーン用のも。
個人レッスンは何回にするかは決められるようです。が、とりあえず皆1回ずつ。

あれ、エレクトーンか!笑

7人グループのうち、我が家だけエレクトーンでした!

確かにエレクトーンがあるのはうちだけで、ピアノはないですし。
私もピアノはできないしwって先生もご存知だし。

前で発表する時も、娘だけいつもエレクトーンを選んでましたのでね、先生判断だったのでしょう。
で、それはきっと間違いではない。

娘も、どっちのほうが難しいかな〜と悩み、
私も、どっちにしても買うんだよな〜と悩み、

結局、先生に決めてもらって腹くくったって感じ!笑

2回のグループレッスン、1回の個人レッスンを受けてみて

と、なんだかんだ悩みつつ、ジュニア総合(エレクトーン)って事ではじまりましたー。

実際のレッスンですが、いや〜、大変。やる事モリモリ!

幼児科に進級したての頃も、盛りだくさんで、レッスン時間が足りなそう〜!って感じることが多かったんです。宿題も毎度毎度てんこ盛り。

で、ジュニア総合はというと、いやいや、幼児科の比じゃない!くらいてんこ盛りです。
7人という人数もそうさせてるとは思うんですが…
みんなで歌って、みんなで弾いて、一人ずつ弾いて、リズム打ちして、ホント1時間じゃ詰め込みすぎじゃないの?っていう感じです。^^;

幼児科の頃は、エレクトーンの隣に座って、テキストをめくってあげたり、音を変えてあげたり、宿題をノートに書いてあげたり、と。お父さんお母さんに頼っていた子供達。

ジュニア総合から、保護者はもうお教室の中には入らないんです。
最初の数回だけ見学ってことで入らせていただいていますけど、これもあと数回。
本当にみんなだけで大丈夫なのー?笑

見ていると、全然違うページを開いている子、音の設定がわからずポカンとしてる子…
言っても5〜7歳児。まだまだ1人じゃ厳しそう。先生大変だな〜

宿題もめちゃくちゃ多い。
働くママさん(私もだけど!)、いつ宿題やらせる時間ある?って感じですよ。

ジュニア総合の個人レッスンってどんな感じ?

先週は、初の個人レッスンもありました。
こちらも一応見学として後ろの方で見ておりました。

グループでやった曲をおさらいするのにプラスして、テキストの「エレクトーン」から新しい曲を。
と言っても”ぷらいまりー”でやった曲の違うバージョンや転調した曲など。おなじみの曲という感じで、とっつきやすい。

そして、エレクトーンですから、早速ペダルが入りましたー。
右足でボリュームと音を変えたり、もちろん左足も。

おそらく、個人のレベルによって進み方も様々だと思うので、ペダルはまだという子もいるかも?うちは新しもの好きなので、きっと喜んで練習するだろうと先生が早々に取り入れてくださったのかな、と。

娘(6歳児)のやる気は?

とまあそんな感じで、コースが変わってドタバタの5月。
卒園式、発表会、入学式、で、コースが変わりーの、いや〜、春があっという間に過ぎ去りました。

そうこうしてたら、来月のとあるコンサートで弾いてみない?とお声をかけていただき。
普通に自由参加なんですが、まあまあチャレンジなんです。
このクソ忙しいのにまたさらに予定入れるか!とも思いましたが(笑)せっかくなので参加することに。

娘もやる気になっているので、そのやる気を尊重です!

というわけで、6月はなんと個人レッスン2回入って、月謝も高くなっちゃった!
「今月は2回でお願いしますね!」と言われ、なるほど〜、先生見てくれるのね〜って思ってたけど、そういうことでしたね。汗

こんな感じのジュニア総合コース。
ようやくスタートしました。

せっかく娘もやる気になっていて、家では私が言わなくても勝手に弾き始めていることもしばしば。
これから風呂だよ!とか寝るよ〜!みたいな時に弾き始めるので微妙ですが(どうして子供ってこうなの!笑)娘のやる気を削がないようにしなくては…ね。

これからどうなることやら…
ひとまず静観しつつ応援します!