studyヤマハおけいこ日記
ヤマハおけいこ日記 , ,

ヤマハ幼児科進級について

ヤマハおけいこ日記 , ,

3歳のお誕生日後、「赤りんごコース(2歳児向け)」から始めたヤマハ音楽教室。
去年の4月からは「おんがくなかよしコース(3歳児向け)」に進級し、もうすぐ1年。

この「おんがくなかよしコース」での1年は、音楽に合わせて体を動かしたり歌ったり。
赤りんごコースと違うのは、一人一台エレクトーンを与えられ、時々音楽に合わせて、グーで叩いたり人差し指でなぞったりするくらい。
娘は物足りなさを感じていました。

赤りんごコースの時は、4人クラス。
保育園での優等生ぶりを発揮、しっかりお歌を歌って、娘なりにかなりがんばっていました。

ところが、おんがくなかよしになって、全員女の子7人のクラスになったら、自分の役目は終わったとばかりに突然グズグズに。
みんな一生懸命先生の話を聞いて、お歌もしっかり歌い、「前に出てきて~」と言われても一人で行けるのに、我が娘はグズグズ。ママにベタベタ。お歌もちゃんと歌わない。。

一番身体が大きくて、一見しっかりしているように見える分、よけいにグズグズさが際立ってしまう。。

家では鍵盤付きの本のおもちゃが大好きで、光る鍵盤に合わせて弾いたりするし、私の実家に帰るとエレクトーンを弾きたがるし弾かせたがる。
保育園でのお歌やダンスも得意だし、音楽は好きなんだと思う。

けど、ヤマハでは毎回グズグズ・・・。
おうちや保育園での様子を見ると、たぶん物足りなかったのかな〜という印象。。

本人もハッキリ「つまらない」と。
ママと同じ感覚だったようです。

うーん。どうしよう・・・

と考えていたら、グッドタイミングで、幼児科の説明がありました。

『今までゆっくりすぎて不安に思っていたかもしれないけど、これから一気に進みます。
半年後にはこれだけ弾けるようになります。』

と先生。
実際のテキストを見せてもらいながらの説明がありました。

今日の説明で、ママが幼児科の時に習った曲が出てきたり、親指が1とか、指を使ったお歌も、なんだか懐かしくて~。
もう40年前の話だけども。基礎の部分って変わらないのね~。
それと、個人レッスンにはない、グループでのアンサンブルの楽しさ、ただ弾くだけじゃない音楽の楽しさを知るっていう事、5歳から10年以上お世話になった私も理解出来る。

というわけで、引き続きヤマハさんにお世話になる事に。(と勝手に私だけで決めておりますが)

いよいよ、ママの眠っていたHS-8が活躍してくれそうです。
大きいし重いので、どこに置くか悩みますなあ・・・

平日、どう練習させるかも問題。
やっぱり幼児科からは、練習量で差がついてくるようです。
働いてるママんちは難しいよねえ。また一つ悩みが増えそう~。

Category : ヤマハおけいこ日記
スポンサードリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

623

結婚と同時に茨城県に住んで7年。6歳娘(1年生)の母。 カメラの練習を兼ねて県内のあちこちを楽しんでいます。 →詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す





ブログ一覧へ戻る