2016/01/19

在宅フリーランス主婦が有酸素運動を続けるために意識した3つのこと

私がダイエットをする上で、最初のハードルになったのが「有酸素運動をする」ということ。
既に何度かダイエット関連のエントリーで書いていますが、体重を落とす為に必要な事は「食事」と「運動」。食事を減らしたり増やしたりする事は割と簡単(いろんな葛藤はありますが)なんですよね。
ところが「運動」をするために、30分〜1時間の時間を割くって困難に近い。
そんな中で、私もなんとか「運動」の時間を捻出出来るようになりました。


スポンサードリンク


皆さんは有酸素運動出来ていますか?

食べたものを消化していかないと、どんどん身体に蓄積される。
だから、出来るだけ当日食べた分は当日なんとかしたい。
そこで必要なのが有酸素運動。

有酸素運動(ゆうさんそうんどう、Aerobic exercise)とは、好気的代謝によって主にエネルギーを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動をいう。
Wikipediaより

20分とか30分程度、ある一定の時間動かないと、って言う認識ですよね。

簡単に言うけどね、この20分とか30分動くってのがどれだけ難しいか。

ママさん達は、お子さんをお散歩や幼稚園に連れていく、ベビーカーを押しながらスーパーに行く、お掃除する等々、案外身体を動かしているんでは無いでしょうか。

お仕事されている人はどうでしょう。
自宅から駅のホームまで歩いて、また駅から会社まで歩く、駅の構内では階段の上り下りがありますしね。ランチにちょっと遠出して、なんて言う場合ももしかしたらあるかもしれません。

さて、在宅ワーママの私はどうでしょう?
保育園への送迎は車、通勤が無い、お掃除しない、ランチは自宅で残り物、スーパーへは車。

いや〜、笑えるくらい動いてないじゃないですか!
これはもう、時間を作って歩くしか無いのですよ。

ダイエットをはじめて約3週間が経ちました。 これまで、仕事や育児が忙しからと、時間が無いと言い訳して、やりたいことを後回しにしてきました。ダイエットもその中のひとつ。 でも、こ
2015-09-01 14:12

車社会の地方都市、みんな運動不足!?

在宅ワーママだけじゃなく、地方都市で働くお父さん方の運動量も怪しいもの。
水戸に引っ越してきて、まず最初に感じたのが車が無いと生きていけない!という事。
どこへ行くにも車。車社会ですよね。

当然のことながら、どこでも駐車場は完備しているので、通勤も車ですね。
公園などに行けば「ウォーキング」として歩いている人は沢山いても、移動手段に歩いている人はほとんどいない気がします。

なのに、ランチにディナーに、そして週末と、美味しいものがズラりと並ぶFacebookのFeed。
いつ消化してるの?もしかして…蓄積されてるだけじゃないですか?

あはは、それ私と同じです!
気をつけないとメタボですよ〜〜。

私がこの2ヶ月にやった3つの事。

有酸素運動するってなると、わざわざ立派なウェアに着替えて、ウォーキング出来そうな公園へ車で移動して。って方いませんか。
私もそうだったんです。だからいつまで経っても時間が作れないのですよ。

わざわざウォーキングするんじゃなくて「移動手段にする」「ついで」に歩くってこと。

で、やったことはこの3つ。

近場の移動に車を使わない

近場の移動に車を使わないなんて、都内の人には簡単な話なんですよ?笑
そういえば、引っ越してきた当時は、郵便局もスーパーも、駅も、徒歩か自転車でした。
車を1台あてがわれてしまったが為に、いつの間にか私も車社会の一員になっていたんですねえ。

で、心を入れ替えた2ヶ月前から少しずつ歩いて移動するようにしました。

最初は忙しいからなあ、車なら5分なのに、と渋っていたんですけどね。
でも出かける前って30分くらい前から案外色々ウダウダ準備しているのよね。その時間をエイっと外に出てしまうだけ。

いまや、30分くらいなら平気で歩きます。

ちなみに、近場の車移動をやめたら、ガソリンの減りが遅い。
短距離移動は、燃費も悪いですからね。身体も車も家計も健康に。一石二鳥ならぬ三鳥じゃない?

都内に出たら電車はなるべく使わない

都内へ行ったときは、電車移動の前に徒歩移動を検討するように。
高速バスで都内へ出る事が多い私ですが、以前は悠々と東京駅まで乗車しておりました。
これがね、意外と一般道が混むので浅草から東京まで30分以上かかることもある。

そこで、浅草で下車して目的地まで歩いてしまうんです。
音楽を聞きながら、仕事の事を考えながら、歩いちゃいます。

都内は歩いている人がとても多いので、違和感は全く無い。それに、地下鉄もぐってホームで待って、の時間を考えたら電車に乗るより歩いたほうが近い場合は往々にしてあるんです。

歩く為に、身軽なスタイルに。私の場合はリュックサックを購入

歩きたく無い理由は荷物が重い事にもありました。
肩から下げるバッグとMacを持って打ち合わせに行くのってけっこうしんどいんですよね。
でも、歩く前提と言う事を考えて、リュックサックを購入。

なんて楽チンなんでしょう。
両手が空くので、思いっきり腕を振って歩けるという利点も。
雨の日だって楽々傘がさせるのです。

まとめ

そう、たったこれだけのことを意識しただけで、意外と身体を動かす時間は作れて、それが有酸素運動となり、食事制限と一緒に行う事で、減量に繋がったというワケ。

通勤に車を使っている方、歩いてみてはどうでしょう?
車でスーパーに行っている方、歩いていくと買い過ぎないかもしれませんよね?

けっこうヒットだったのはやっぱりリュックでしたね。
この歳になって、登山以外でリュック背負ったのはちょっと恥ずかしさもあったんですが。
どうしてもっと早く買わなかったんだろう。
ママバッグとしても優秀では無いですか。

とにもかくにも。
有酸素運動なんて「やろう!」って思わないと出来ないですから。
逆に、やる気があればいつでも誰でもどこででも出来るんですよね。

さあ、今日はどこへ歩いていこう〜。