2015/10/30

入居3年目の覚悟。壁に穴を開けてリモコンを固定したよ。

突然ですが、家の壁に穴開けてますか?(大げさ!w)

穴開けると言っても、もちろんドリルでおっきい穴を開けるとかでは無くて(笑)釘とか画鋲って言う話ね。
賃貸ならともかく、自分の持ち物になってしまったおうちには穴を開けたくないですよね。

我が家ももちろんそう、特に夫がね、壁に穴を開けるのは当分イヤだと。
それでだいぶ長い事避けてきました。
丸2年。


スポンサードリンク


なぜ壁に穴を開ける事になったかと言うと

2階の階段昇ったところの真上に天窓がある我が家。
天窓はリモコンで開くことが出来るので、真冬以外は風を通す為に良く開けています。
天窓、風が抜けて、気持ちがいいんですよ。(これからおうち建てる方は是非!)

手が届かない場所の天窓なので、リモコンがあるんです。

このリモコンの置き場所が定まって無くて、洗面所でタオルや着替えの下敷きになっていたり、階段の手摺の上で落ちそうになっていたり住所不定だった。。

意を決して定位置を固定(壁に穴!)することに。

洗面所の壁、電気のスイッチの上に固定する事を夫に相談。
ダメと言われると思っていたら、あっさりOKとの返事。夫も「そろそろいいか」と思っていたそうです。笑

ということで、ここに確定しました。

DSC_1678

はい、固定!

決まったら早い!早速夫が固定してくれました。

リモコン類は引き出しとかに隠してしまいたいところだけど、使いたい時に見つからないって言うのもダメよね。ってことは、使う場所に固定しておくのがベスト。

特にこのリモコン、置き場が安定せずにかわいそうな子でした。
固定したおかげで、行方不明になる事も無く、階段から落ちそうな不安からも解消されました。

そして我が家的には「壁に釘を刺す、穴を開ける」という高いハードルを1つ超える事が出来て、万々歳。

開けるまでは勇気が要りましたけど、やってしまえばアッサリ。
大げさなタイトルで失礼いたしました。

DSC_1682
よし、また1つおうちのストレスが減りましたよ!