cafe OHARI(カフェオハリ)で春を感じる大人ランチ(日立市)

オハリランチ

月例になったお友達とのランチ。
毎回、どこに行こうか〜と悩み、沢山の候補の中から選んでいます。
が、今のところハズレ無し!笑
茨城(って言っても水戸周辺ですが)は美味しいお店、カフェが本当に多いと思うー。
最近、日立まで足を伸ばすようになったけど、日立も色々ありますね〜。どうしよう、月イチじゃ一生かけても食べ終わらないよ〜(:_;)

もっとたくさん行きたいのに〜。って行く為には働かねばいけないしね。笑

では、3月のランチを。
ものすご〜く寒い雨の日でした。

住宅街の中にある一軒家、カフェオハリ

カフェオハリ(日立市)

え、こんなところに?っていうカフェは多いですが、オハリもそんな感じ。
自分ちに帰る途中、のような住宅街を入っていって、普通の一軒家、民家です。

雨ザーザーだったもので、サクッとスマホで撮影した外観。
食べログによれば、お針工房跡地、だそう。
赤いポスト、レンガ、そして暖簾が可愛いです。

オハリのオーナーは、エコール辻東京(フランス・イタリア)の卒業生である、鈴木泉氏だそうで(食べログ情報)本格的なお料理を作る方なのです。

と、ブログを書くにあたって調べたらこういうことでしたが、ぶっちゃけ知らなかったです。。スミマセン。
でもね、あああああ、どうりで美味しいはずでした。

家庭料理のような暖かさがあるのに、高級料理のように深くて本格的で美味しかった。
って、ボキャブラリーが少なくてゴメンナサイ。。

室内ですが、作家さんのひな人形などが飾ってあったけど、撮影不可。
他のお客様もいらしたし、自分のテーブルまわりとお料理のみ、とのことでした。

オハリのランチは、季節のお野菜たっぷりです

カフェオハリ(日立市)

店内は、普通の民家の雰囲気そのまま。
トイレをお借りしましたが、そこに辿り着くまでの廊下の赤いカーペットがふわふわして気持ちよく…
トイレもちょっと懐かしいレトロな雰囲気。
お食事するお部屋ももちろんですが、すべて清潔感があってきちんとお掃除が行き届いていて、居心地のいい空間でした。

カフェオハリ(日立市)

季節ごとに変わるようですが、メニューはこれひとつ。

OHARIごはん(税込1,300円)
豚肉のみそ焼き 新玉ねぎソース
サツマイモのメープル風味
ピリ辛青菜炒め
ヨーグルトとトマトのサラダ
ごはん・みそ汁・コーヒー又は紅茶

★ヴェリーヌ
・お豆とフルーツのヴェリーヌ
・春のフレッシュヴェリーヌ

カフェオハリ(日立市)のランチ

新キャベツは生のまま。パリッとしてて甘く。
横のヨーグルトにはオリーブオイルとトマトが!
これ〜、斬新でビックリしたけど、美味しかった〜!
って、自分ではたぶん試せないけど。。

豚肉のみそ焼きは、新玉ねぎソースをのせながらいただきました。
それだけでも美味しいし、新玉ねぎをのせたらまた美味。

カフェオハリ(日立市)

カフェオハリ(日立市)

ヴェリーヌとはグラスデザートの事だそうです。
私は「春のフレッシュヴェリーヌ」を。
イチゴを使ったデザートでした。丼でお替わりしたいくらい美味しかった。(わかります??笑)

他のお客様はちょっと大人の女性達。(お子様連れ可だそうです)
ゆったり静かにいただく雨の日ランチ、とても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

cafe OHARI(カフェオハリ)の詳細情報

cafe OHARI(カフェオハリ)(Facebookページが開きます)
住所:茨城県日立市大久保町5-7-13(GoogleMapが開きます)
営業時間:11:30~18:30(L.O.18:00)
定休日:日曜日・第3月曜日

茨城県日立市大久保町5-7-13