2015/11/20

【常陸秋そば】手打ち蕎麦屋 食べ物工房「旬」でこだわりの十割蕎麦を食べてきました。(常陸太田市)

常陸太田と言えば「常陸秋そば」の発祥地。
良質な蕎麦の産地として江戸時代から有名なのだとか。今でも盛んに蕎麦の栽培が続いているそうです。

そしてまさに今は新蕎麦の季節。
日立方面へドライブのある日、常陸太田「食べ物工房 旬」さんで、お蕎麦を頂きました。


スポンサードリンク


常陸太田は新蕎麦の季節。

常陸太田の手打ち蕎麦屋 食べ物工房「旬」の外観は大きな白いのれんが目印です

常陸太田地区、金砂郷地区、水府地区、里美地区と、それぞれの地区には「常陸秋そば」を使った多くのお蕎麦屋さんがズラり。
旬さんで頂いた「名店ガイド」によれば、実に40件ものお蕎麦屋さんがあるんだそう。
いや〜、これ全部制覇してみたいわ。

さて、旬さん、まだ出来たばかりなのでしょうか?
食べログにも出ていないのです。

まだやっと11時半、って言うお昼前に、この辺で食べておかないとこれから山に入るよね、ってエリアで見つけたお蕎麦屋さんでした。
ここで食べないと、坂◯太郎になっちゃう〜!と思って(笑)
ファミレスは避けたい、ダメ、嫌だ、絶対に。

というわけで、旬さんを発見。
慌ててGoogle先生に聞いてみると、

当店は、やまびこ農場で栽培した常陸秋そばを使用し、十割手打ち蕎麦を打っております。また石臼挽きにこだわり、香りの高い蕎麦が自慢です。

なんと、十割じゃないですか!
ダイエット中のワタクシ、蕎麦は十割にしなさいとトレーナーから言われておりますのです。
ラッキー♪

常陸太田の手打ち蕎麦屋 食べ物工房「旬」店内はジャズが流れるオシャレな雰囲気

店内は落ち着いた感じ、なんとなくシャレオツな雰囲気です。
何とBGMにはジャズが流れております。

でも、お客さんはご近所の老夫婦。
なんだか素敵です。

旬さんのメニュー。比較的リーズナブルで、シンプルなラインナップ

全体的にリーズナブルでしょう。毎日食べたい。
「にらそば」ってのがとても気になるんですが、野菜をたっぷり食べたいので、揚げ物と承知の上で(ダイエット中ですw)天ざるそば。夫は温かい天ぷら蕎麦。

常陸太田「旬」の十割蕎麦 こちらは天ざるです

天ざるそば(950円)にしました。

天ぷらは、野菜中心。
ちょっと濃いめの色ですよね。ごま油で揚げてるのかな。
サクッと香ばしい美味しい天ぷらでした。抹茶塩があったけど、使うの忘れました。

常陸太田「旬」の十割蕎麦 温かい天ぷら蕎麦です

こちらは温かい天ぷら蕎麦(900円)。
冷たいのも同じだけど、おつゆが、初めての味でした。お醤油の味があんまり強く無いというのか。ちょっと濃いかな?と思ったけど甘めなのかな。とっても美味しかったですよ。

十割のお蕎麦は実はあまり食べた事が無かったので、他と比べようも無いのですが…。
私のイメージでは、黒っぽい麺でコシが強い、って感じ。
でも、旬さんの十割蕎麦は色は白っぽかったですね。ただ、コシはかなりしっかり。高齢の方なら温かいお蕎麦のほうがいいでしょうね。

手打ち蕎麦屋 食べ物工房「旬」の情報

手打ち蕎麦屋 食べ物工房「旬」
国道349号沿い「磯辺東」交差点から200メートル、日立方面右側にあります。
住所:茨城県常陸太田市磯部町1004
Tel:0294-72-0570
営業時間:11:30~13:30
定休日:不定休

[map addr=”茨城県常陸太田市磯部町1004″ height=”600px”]

今まさに紅葉の季節。
北のほうへドライブするなら、是非一緒に常陸秋そばを。