eventイベント・体験
イベント・体験

あおぞらクラフトいち(水戸市)

イベント・体験
あおぞらクラフトいち

年に2回、4月と9月に実施される「あおぞらクラフトいち」。作家さん達のクラフト展示と販売会です。
作品を見ているだけでも楽しいし、美味しいものも沢山あるし、ステージでライブもあったりと盛り沢山のイベントなんです。

場所は水戸芸術館の広場。
いつもは子供が遊んだり寛いでいる芝生広場。クラフトいち期間中は、作家さん達のテントが所狭しと並びます。

スポンサードリンク

今回は過去最高の150店舗なんだとか

あおぞらクラフトいち
器、ハンドメイド雑貨等々、作家さんものが大好きな方にはたまらない商品がズラリ。
私も大好き。ただ、こういう1点ものってお値段もいいので、なかなか大人買いは出来ません。でも、少しずつ買い揃えていくっていう楽しみもありますよね。

今回はお目当ての陶芸家さんが参加されていなかったので、器は購入出来ずで残念〜。

子供も楽しめるブースもありますよー

キャンドルづくり
子供用に塗り絵スペースを用意してくれていたり、子供でも参加出来るワークショップを開いてくれている店舗もあって、案外子連れでも楽しめるんです。
今年は、キャンドルのパーツを重ねて作るワークショップに参加した娘。10個のパーツを糸に通してお兄さんに渡すだけ。簡単だけど、色と形選びに時間をかけて楽しんでいました。

美味しいものもたくさん

あおぞら食堂

クラフトいちのもう一つの楽しみは、カフェ&フードコーナー。
水戸市内外で活躍されているカフェの移動店舗があったりしてとても充実してます。1人では敷居が高くて入りにくいカフェの味がクラフトいちで楽しめるんですよね〜。(1人ごはんは苦手だし、子連れでオシャレカフェに入りにくいからホントにありがたい;)

私は鶏のクリーム煮とキッシュ、娘はパンケーキ。どちらも美味しかった!
来年は、食べ物目当てに2日連続行ってみたい(笑)

感想

キャンドルのワークショップ

駐車場とトイレは

駐車場は芸術館の地下を利用しました。近くにコインパーキングや百貨店の駐車場も多いですが、午後、帰ろうとしたら駐車場待ちの渋滞が出来ていました。待たずに入る為にはやはり午前中のお出かけが良さそうですよ。

子連れの場合は計画的に

1〜2時間くらいの滞在時間でしたが、今年は過去最大の店舗数ということで、全部は回れませんでした。
やっぱり小さい子供がいると自分の見たいものは後回しになってしまう。器は壊してしまわないかとヒヤヒヤして子供と一緒だと見た気がしない(汗)今回はパパがいなかったので、見てもらうことも出来ず〜。
気になったものは2度見したいですけどそれもなかなか難しいですしね。おかげであまりお金も使わずに済みましたけど(笑)

パパは子供とワークショップ中心に、ママは自由に散策、そしてランチで合流。っていうパターンがベストでしょうか。
大人2人いれば手分けして屋台に並べますしね。

Category : イベント・体験
スポンサードリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

623

結婚と同時に茨城県に住んで7年。6歳娘(1年生)の母。 カメラの練習を兼ねて県内のあちこちを楽しんでいます。 →詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す





ブログ一覧へ戻る