真っ赤に紅葉したコキアが見頃!@ひたち海浜公園

ひたち海浜公園コキアの紅葉

海浜公園の真っ赤に染まるコキアが大好きでこの季節になると、ついつい見に行ってしまいます。


スポンサードリンク


10月23日まで、コキアカーニバル開催中

ひたち海浜公園コキアカーニバル

ひたち海浜公園コキアカーニバル

現在9月17日から10月23日まではコキアカーニバル実施中。

コキアカーニバルは、あと少しで終わってしまうものの、10月中旬から下旬にかけての、今がまさにコキアの紅葉時期。
今年は、9月にはあまり色が染まらず、例年より紅葉が遅めだったようで、いつごろに行こうかと、行く機会をうかがっていました。

真っ赤に染めあがった一面のコキア、そしてコスモスを見るなら、今がチャンスです。

さて、平日に行ったにもかかわらず、コキアのあるみはらしの丘までのルートには、ぞろぞろと人がいっぱい。さすが、紅葉シーズン。
今朝、ちょうど朝のテレビ番組、ZIP!を見ていたら、「今が見ごろです~」と中継していたので、その効果もあるのかも。
ツアーのお客さんや、外国人観光客、そして遠足の園児なんかも来ていました。

春には水色のネモフィラを 秋には真っ赤に染まるコキアを

コキアのある、みはらしの丘には、春には、ネモフィラという水色のかわいいお花が一面に咲きます。青い絨毯のようなネモフィラ畑と青い空の広がる風景は、たしか「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の一つにも選ばれたとかで有名な場所。

知っている方も多いのでは?

ひたち海浜公園ネモフィラ

ひたち海浜公園ネモフィラ

今年の春にもネモフィラを見に行きました。ちょっと終わりかけです。

春の様子はこちらにも↓

久しぶりに晴れ間が見えた日曜日、海浜公園へお花達を見に行ってきました〜。 海浜公園は、チューリップ、水仙、菜の花が見頃。 プレジャーガーデンも新しいアトラクションが出来たよ
2015-04-16 10:32

このネモフィラが、秋には赤く染まった丸くてかわいらしいコキアの丘に変身!
コキアは3万2000本植えられているとのことです。

ひたち海浜公園コキアカーニバル

ひたち海浜公園コキアカーニバル

コキアは自宅の庭にもあって、種が落ちるので、毎年自然にコキアが育ってくるんです。
でも、大きくなりすぎて台風で倒れちゃったり、海浜公園のようなかわいらしい丸い形には、なかなか育ってくれないのはなぜかなぁ。丸くポコッとした感じに育ててみたいのだけど・・・。

どうやら、海浜公園のWebサイトにあるQ&Aによると、海浜公園のコキアは海浜公園用に開発した品種と載ってるから、市販はされてないそう。やはり丸―いふんわりしたコキアになる特別なものなのかしらねぇ。

夏のコキアは緑、秋にかけて赤く色づく

夏には緑だったコキアも9月から10月にかけて、少しずつグラデーションのように変化していくそう。

夏のコキアを見に行ったことはないんですけれど、夏はライトアップやイベントも行われているようで、そちらの様子は623ちゃんが昨年、記事にしてますので、こちらもどうぞ。

コキアを見る前に夏は終われない!ってことで、夏の海浜公園に行ってきました。 今年のライトアップは去年よりも更にパワーアップしてましたよ〜。
2015-08-26 10:50

夜のイベントもちょっと楽しそう。行ってみたいな~

紅葉や見ごろの花の様子を知るには公式ホームページをチェック

この時期はどんな花が見れるのか、コキアの紅葉はどのくらいなのか、様子を確認してから足を運びたいですよね。

そんな時は公式Webサイトを見るのが一番。
それから、駐車場の混み具合や海浜公園のイベントなんかも、チェックできます。

国営ひたち海浜公園

 

Webサイトによると「10月16日に見ごろを迎え、それから約一週間程度、見ごろのピークが続く」とのことですよ。

通常の入園料は、
大人(15歳以上)410円、子ども(小中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円

でも、時々入園無料デーなんかもあったりします。

ちなみに、今年のコキアカーニバル期間中だと、10月2日、10月23日が無料デーになっているみたい。

コキアカーニバル最終日の23日には、いろいろなイベントも予定されてるようです。

9

西駐車場から入園した場合、左へ向かうとコキアのある、みはらしの丘へのルートになります。
コキアカーニバル開催中は、途中のルートにちびっこ大好きクイズラリーも。
みはらしの丘には、もちろん一面の紅葉したコキア、花が咲き始めたコスモスもありますが、手前にあるそばの花も白くてステキ。古民家の前にあって風情があります。

海浜公園といえばこれ!おいしいものも売ってます

みはらしの丘の前には、みはらし広場というちょっとした休憩所もあって、食べ物も売ってます。
やっぱり、買うのは、ハム焼き。五浦ハム。海浜公園といえばハム焼き。
(フェスの時もそんなことを言ってたような・・・。)

一本500円。やっぱりおいしい。そして、みんな並んでる。平日でも並んでる。
土日はもっと混むんだろうなぁ…

他にも、広場にケータリングカーの屋台なんかも出ていて、おいしいものがいろいろ食べられそう。
この期間中だからでしょうかね?

芝生でのんびり食べたりできるように、シートも「ご自由にお使い下さい」っておいてありました。これ、ありがたいですね~。

四季によって変わる海浜公園

今回は、乗りませんでしたが、期間中だと、みはらしの丘まで直行のシーサイドトレインも運行しているので、それに乗るのもまた楽しいです。
海浜公園を一周するルートのシーサイドトレインもあります。

まだ、挑戦したことはないんだけど、秋だしサイクリングも楽しそう。
息子がちゃんと自転車に乗れるようになったら家族でサイクリングしてみたい。

季節によっていろいろな、花を楽しめる海浜公園、春のネモフィラやチューリップも大好きですが、この時期のコキアも素敵。

暑さも和らいで、秋らしいさわやかな時期に、ぜひ真っ赤に色づくコキアを見にいってみてください~。

18

19

20

21
 

国営ひたち海浜公園の情報

国営ひたち海浜公園

〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

著者:ひと

生まれも育ちもずーっと茨城。水戸市住み。 2006年生まれの10歳の娘と2009年生まれの7歳息子の母です。 623さんとは、水戸を中心に活動するファミリーブラスバンドが縁でお友達になりました。ちなみに楽器は打楽器担当。 好きなこと 音楽。LIVE。漫画。読書。DIY。編み物。 カメラ:EOS KISS X5   iPhone6Plus よろしくお願いします

Twitterフォロー