2015/09/19

水戸と言ったら黄門まつりでしょ(水戸市)

毎年8月最初の金土日の3日間は黄門まつりです。
金曜日夜の花火からはじまって、土日と水戸市内はお祭りモードになります。


スポンサードリンク


黄門まつり初日は花火です

初日の夜は花火ですよ〜。
黄門まつりは花火からはじまるのです。

今年は直前の豪雨で中止になるかと思いましたが、無事開催されました〜。

約4500発の花火です。
この花火を見ると、あ〜夏も終わりかあ〜なんてしみじみ思っちゃいますね。

花火は千波湖畔で行われるので、千波湖に行けば間違い無く良く見えるでしょうね〜。
でも、ちょっと高いビルとか、少し離れていても高台だと見えるらしく。
噂によるとひたちなか市内のとある場所からも見えるとか!

千波付近は、この日は夕方前から大渋滞になるので要注意です。

我が家は夕方から参戦します

日中も色々イベントをやっている黄門まつりですがー、夏真っ盛り、かなりの高温になる事も多いのです。小さいお子さん連れはちょっと怖いですよね〜。
我が家も、日中はいつも避けていて、3日目の夕方あたりから繰り出しますよ〜。

娘はおばあちゃんにメイクをしてもらって、買ってもらったピンクの飾りを頭につけて、いざ出陣!



ヨーヨーつりして、綿飴のおじさんをガン見して(笑)
お約束の金魚すくいをして。
今年も一匹お持ち帰り。名前は「りん」だそうです。

たまの夜更かし、夜遊びですが、楽しかったね〜。

黄門まつりのData

水戸黄門まつり

初日は千波湖での花火、翌2日間は町中を山車が走ったりたくさんの出店やイベントが盛り沢山です。
ただ、日中は本当に暑いので、小さいお子さん連れは気をつけてくださいね〜。

来年は娘も5歳になるので、もう少し行動しやすくなるかも?