leisure-spot観光スポットで遊ぶ
観光スポットで遊ぶ

涸沼のあじさいまつりに行ってきた(茨城町)

観光スポットで遊ぶ

梅雨まっさかり。あじさいの季節ですね〜。
自宅庭で見ているからか、今年はどこにも見に行かずに終わりそう…
でもやっぱり大輪の花、大量の花を見ておきたい…ってことで、慌てて行ってきました。

スポンサードリンク

涸沼自然公園で行われる涸沼あじさいまつり

何年か前に、あじさいを見に行った事があるんですよね〜。
その時は既にもう見頃も過ぎて、あじさいまつりも終わっていたのかな?人もまばらでした。でも今回はけっこうお客さん来てましたねー。
まだまだ見頃であじさいまつり真っ最中ですからね。

この週末(4日、5日)でイベントもやるようです。
あじさいまつりは、7月12日(日)まで。

見応え充分の自然のあじさい

hinuma_0249 1

去年は、水戸の保和苑にあじさいを見に行きました。この界隈であじさいと言えば保和苑ですよね。

https://enjoy-ibaraki.com/howaen/

キレイに手入れされた庭園はとても見事でした。

でも、それとはちょっと趣が違う涸沼のあじさい。
自然のあじさいそのまま、という感じ。

「あじさいの谷」では、山全体にあじさいが咲いていて、谷があじさいに覆われているような感じ。

見ていた女性が「保和苑もいいけど、そことはまた違う良さがあるのよね〜」と話しているのが聞こえました。
うん、そう、まさにそう!

自然でダイナミックな良さがある涸沼のあじさい。
丁寧に手入れされた保和苑の繊細なあじさい。
みたいな違いかな?

わいわい広場で思いっきり遊んで

こんな広場があるんですね〜。前回来たときは娘がまだ赤ちゃんだったので、気にも留めませんでした。
残念ながら雨の後だったので、遊具が濡れていてすべり台は出来なかったけど。

不思議な迷路で知らないお友達と遊んだりして、汗びっしょりかいてたっぷり走り回りました。

夏は水遊びが気持ち良さそうな「せせらぎ広場」や、「イトトンボ橋」という吊り橋もありました。
お散歩するにもアップダウンがあってとても歩きがいのある公園でした。

涸沼自然公園のData

涸沼自然公園
9時〜17時。入園無料です。
茨城県東茨城郡茨城町中石崎2263

Webサイトにも記載がありましたが、キャンプ場と公園との入口が違うので、気をつけてくださいね。

水戸からは20分くらい。涸沼、近いですね。

 

Category : 観光スポットで遊ぶ
スポンサードリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

623

結婚と同時に茨城県に住んで7年。6歳娘(1年生)の母。 カメラの練習を兼ねて県内のあちこちを楽しんでいます。 →詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す





ブログ一覧へ戻る