childこども
こども

娘がインフルエンザA型で幻覚症状が!タミフル服用と異常行動について調べてみました。

こども

インフルエンザ、大ブームですね。
我が家も流行の波にバッチリ乗りまして、娘のインフルエンザA型発症に続き、私もまんまとうつりました。

インフルエンザと言えばタミフルですが、今はリレンザという吸引するお薬がメインだそうですね。先生からもリレンザを薦められたんですが、吸い込んでお薬を身体に入れる、というやり方が出来ない!と、娘からはNG。結局タミフルの処方に。(ちなみに私はリレンザでした)

タミフルと言えば幻覚症状が一時問題になりましたよね。最近聞かなくなったな〜と思っていましたが。

ところが、まさかの幻覚症状、出ちゃいました。。
や〜、子供の幻覚症状怖かった!

スポンサードリンク

タミフルを処方される際に、先生から注意されたこと。

タミフルで幻覚が見える、なんてよく言われるけど、あれは決して薬のせいだけではないの。
熱が高く上がり過ぎて、夢と現実がわからなくなり幻覚が見えてしまうことがあるんだよ。

昨日もね、5歳の男の子が突然2階から階段を泣きながら駆け下りてきて、『怪獣が出た〜!』ってね。
でもね、薬飲んでないのよ?
だから、とにかくお子さんから目を離しちゃダメよ!

先生いわく、タミフルのせいじゃないよ〜、というんですね。
熱が高過ぎるが故に見えてしまう幻覚なんですって。
本当にそうなの?と半信半疑ながら、処方してもらって帰宅。

友人に話してみても、そらタミフルでしょ!
熱のせいじゃないでしょ!
と疑いの目。

うーん怖いけど。
飲むしかないもんね〜。

熱か?タミフルか?幻覚症状は出ちゃったのよ

病院から帰宅後、タミフルを飲んだのは夕方。症状が出たのはその日の20時過ぎのことでした。

熱は38度台後半〜39度台をウロウロ。

ソファで横になっていた娘、突然のことでした。

目をまんまるにして、「ぎゃーーーーーーーーー!!!」と大声を張り上げました。
瞳孔は開き、何かものすごい怖いものを見つけてしまったような顔!

「%$#&@*+◇※▲∴÷;¥!”#$%&’()=◎~|▽!!!!!!!」

興奮して、何を言っているかわからない!
私の後ろに何かが見えているようで、指を差して大声を上げ続けるばかり。

冷や汗をびっしょりかいて、ソファの上で足と腕をバタンバタンと動かして、怒ってるし大泣きしてる。

突然の事で、何をどうしていいかわからず、とにかく抱き寄せて背中をトントンして
「大丈夫だよ〜、ママここにいるよ〜〜」
と言うしかありませんでした。

これが1回目。

熱か?タミフルか?幻覚症状は出ちゃったのよ〜その2

2回目は次の晩のこと。
解熱剤を飲んでくれないため、相変わらず熱は38度台後半から39度台前半をウロウロ状態。

寝る前のタミフルを飲んで、ベッドに寝かせ、私がトイレに行って戻ると、またはじまっていました。

状況は昨日と全く同じ。

「%$#&@*+◇※▲∴÷;¥!”#$%&’()=◎~|▽!!!!!!!」

何を言ってるかわからないけど、なんだか見えていて指を差して怒ってます。

とにかく泣きながら怒り狂ってるので、なだめる為に汗びっしょりになった背中をトントンし、落ち着かせました。

時間にして10分ほど

娘のこんな姿見た事無いし、ホントにビビりました!
言葉は悪いけど、頭がおかしくなっちゃったの!?どうしよう!!!!!
って感じ。

いや〜、ホントにビビりましたよ〜。

タミフルと幻覚症状について調べてみた

タミフルの服用と幻覚症状ってやっぱり関係あるんでしょうか。
調べてみました。

子供の場合、高熱を出したときに(特にインフルエンザの場合)『熱性せんもう』といって、幻視、幻覚、幻聴などから、異常行動をすることがあります。例えば、「アニメのキャラクターや、動物が見えると言ったり、訳もなく笑ったり、意味不明の言葉を話したり、怖い怖いと叫んだりすること」があります。

『熱性せんもう』は、決して心配なものではなく、脳炎・脳症とは関連ありませんが、長い時間続いたり、意識障害が強まる場合は、脳炎・脳症の疑いもあります。

『熱性せんもう』という症状以外に『脳炎・脳症』『タミフルの副作用』も
原因として考えられているようです。

  • 熱性せんもう
  • 脳炎・脳症
  • タミフルの副作用

脳炎・脳症については昔は多く発症していたものの現在は少なくなっており、またタミフルの副作用についても、詳細は不明とのことです。

となると、先生のおっしゃっていたように、やはり高熱が原因、だったようです。

タミフルって使用制限されていなかった?

あまり脳炎・脳症の見られない10代未成年でも、「転落・飛び降り」のような異常行動が見られることから、10代未成年での使用を原則中止とし、今後、再検討するとしました。
10才未満の小児でも異常行動は見られますが、この年代はインフルエンザで重症化する場合が多いことより、従来通り使用制限はせず、発熱中は、保護者が注意深い観察をするように指導しています。

10歳未満は使用制限はされていなかったのですね。
娘は6歳ですから、重症化する危険性があるということで処方出来る年齢だったようです。

タミフルと異常行動(幻覚症状)との因果関係は?

悪い夢でも見てたのか?とも思ったんですが、どちらの場合も寝てはいなかったのですよね。
だからやっぱり『幻覚』が見えちゃったみたいです。
しかも、落ち着いた娘に「何が見えたの?」と聞いても良く覚えていない様子。

ちなみに、その後インフルエンザ発症3日目くらいから高熱が落ち着いてきたためか、タミフルを飲んでも同じような状況は起きませんでした。

異常行動は、タミフル内服後24時間以内、つまり、1回か2回のタミフル内服後、に多く見られているとか。
娘の場合は、1回目タミフル服用後4時間経過、3回目タミフル服用後2時間経過に幻覚症状が出ました。

タミフルを服用したから起きたのか、服用しなくても起きたのか、今となってはわかりません。
結局のところは、タミフル服用如何に関わらず、異常行動、幻覚症状は起こり得る、として親や側にいる大人達が注意し観察すべきなんでしょうね。

ちなみに、タミフルの代わりに使用されているリレンザについても、異常行動が報告されていないというわけではないようです。
もともとの成分はタミフルと同じということなので、リレンザも注意するに超した事はないでしょう。

結論:インフルエンザ発症時は子供から目を離さないこと。

タミフル服用が直接の原因じゃなくても、インフルエンザ発症時は高熱が出て、幻覚症状や異常行動が見られる、としてとにかく子供から目を離さないことが大事みたいですね!

でも…

そんなに心配ならタミフルを飲まなきゃいいんじゃ?
おっしゃる通り!

タミフルが世の中に生まれる前のインフルエンザの治療は、とにかく解熱剤で熱を下げるしか無かったようです。抗生物質もインフルエンザには効かないらしいので、解熱剤で熱を下げながら場合によっては点滴を打って…と時間がかかる治療方法だったそうです。
子供の熱がいつまでたっても下がらない状況を目の前で見続ける事が出来るなら…この方法が良いのかもしれませんが。でも高熱は同じですから、異常行動や幻覚症状が出ないわけじゃないですよねえ〜。

  • 異常行動や幻覚症状が現れる危険性もあるが、早く治る
  • 異常行動や幻覚症状が現れる危険性は若干低いが、時間がかかる

どちらを選びますか?
私は前者。かな〜。

インフルエンザにかかったら子供から目を離さない事!

  • 何かしら異常行動があるかもしれないので用心し子供から目を離さないこと。
  • 異常行動があった場合には、病院に相談すること。

まあ、いずれにしろ、健康が一番!ですね。
娘のぐったりしている姿は見たくないです〜!!

インフルエンザにかからない事、予防が重要!^^

こちらのサイトで勉強させていただきました!
ありがとうございました。

Category : こども
スポンサードリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

623

結婚と同時に茨城県に住んで7年。6歳娘(1年生)の母。 カメラの練習を兼ねて県内のあちこちを楽しんでいます。 →詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す





ブログ一覧へ戻る