leisure-spot観光スポットで遊ぶ
観光スポットで遊ぶ

夏の国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

観光スポットで遊ぶ

ひたちなか市にある国営公園です。
保育園の遠足等、いつもお世話になっている公園。季節によって色々な顔があるので、月1回くらいは行きたいですね〜。

開園面積約190haにも及ぶ園内には、各所に大規模な花畑があり、春にはスイセン、チューリップ、初夏にはネモフィラ、バラ、夏にはジニア、秋にはコキア(ほうき草)やコスモスと、四季折々の草花が訪れる人々の目を楽しませてくれます。〜国営ひたち海浜公園Webサイトより

スポンサードリンク

園内はシーサイドトレインまたはレンタサイクルで

ひたち海浜公園〜観覧車

歩くのが苦手なご年配の方や小さいお子さんが一緒の場合は、園内を周遊するシーサイドトレインの利用が便利です。
見晴らしの丘からプレジャーガーデン(遊園地エリア)まで歩くのはかなり大変なんですが、季節の花々を見ながらシーサイドトレインに揺られるとあっという間に到着。

シーサイドトレインは、1日500円(3歳以上有料)で乗り放題、園内10か所の停留所があるのでとても便利です。

家族で楽しめるプレジャーガーデンエリアも

ひたち海浜公園〜プレジャーガーデン

こちらは子供が嬉しい遊園地です。
大規模な遊具や、お馴染みの観覧車、ジェットコースター、また夏は水遊び広場も開放されます。

>>プレジャーガーデン水遊び広場

のりもの券は、100円分から販売されています。お得な1日フリーパスもあるので滞在時間を考えての購入がベスト。
ちなみに、のりもの券は有効期限が無いので、使い切らなくても心配ご無用です♪

夏の「みはらしの丘」はコキア

見晴らしの丘〜コキア

夜はライトアップ。
幻想的で素敵なみはらしの丘です。

夏でも夜はちょっと肌寒くなるので羽織る物を持っていったほうが良さそうです。

Data

国営ひたち海浜公園
〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
http://hitachikaihin.jp/

Category : 観光スポットで遊ぶ
スポンサードリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

623

結婚と同時に茨城県に住んで7年。6歳娘(1年生)の母。 カメラの練習を兼ねて県内のあちこちを楽しんでいます。 →詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す





ブログ一覧へ戻る