leisure-spot観光スポットで遊ぶ
観光スポットで遊ぶ , ,

那須高原南ヶ丘牧場で動物と一緒に遊んできました(栃木県那須郡那須町)

観光スポットで遊ぶ , ,

夏休みに行った南ヶ丘牧場。入場料無料、駐車場も無料です。
予定には無くてふらっと入って時間も短かったんですが満喫しましたよ〜。

スポンサードリンク

南ヶ丘牧場ってどんな牧場?

実は、○ん○う湖ファミリー牧場を目指していたんですよね〜。
ところが、ランチにペニーレインに寄ってから移動しようとしたら、すぐ近くに牧場駐車場がちらっと見えた。
お盆のど真ん中。道路が大混雑で、これ以上移動したく無い!って言う気持ちのほうが先に立ち、急遽行き先を変更。
結果的に大成功でしたけど!

場所は、ペニーレインのすぐ近くでした。

那須と言うと、真っ先に思い浮かべるのが○ん○う湖ファミリー牧場ですよね。私も同じく。
南ヶ丘牧場は思いつきもしなかったのです。

早速調べてみると、

南ヶ丘牧場は年中無休、入場・駐車場無料です。
「我が家を訪れる人からお金をもらいますか?」とは創業者の言葉です。
南ヶ丘牧場の基本は「酪農家」です。定休日は設けずに皆様をおもてなしいたします。

なんと。創業者の素晴らしいお言葉。
それで年中無休、入場・駐車場は無料なのですね。

minamigaoka02

南ヶ丘牧場では、日本でわずか200頭ほどしかいないと言われる「ガーンジィ牛」を飼育しているそう。
この牛から絞れる牛乳はコクがあってクリーミー、それでいてクセも少なくすっきりとした味わいが特徴なんだって。
南ヶ丘牧場自家製の商品、ソフトクリームやハンバーグ、チーズなどのお土産なども美味しくて豊富でしたよ。

○ん○う湖ファミリー牧場より規模は全然小さいけれど、自然の中で、動物と戯れることが出来る素敵な牧場でした。

南ヶ丘牧場で出来ること

minamigaoka01

南ヶ丘牧場Webサイト

今回は到着が15時過ぎと遅過ぎまして、のんびり歩いているうちに受付がどんどん終了。
かろうじて、うさんぽ広場と、ロバに乗る事が出来ました。

うさんぽ広場

リードをつけたウサギさんを1匹お預かりして、お散歩できる広場です。
1羽500円(税込)、15分間です。

>>南ヶ丘牧場うさんぽ広場

1羽で5人まで入れるので、家族3人で入りました。

minamigaoka07

まず受付でお金を払って、抱く時の注意等を聞きながらウサちゃんを引き取ります。
ふわっふわなベージュなウサちゃんです。

うさんぽ広場の敷地内をリードをつけたままお散歩するんですが、どうも他のウサギと群れたがるようで。
リードついてるもんだから、こんがらがっちゃって(笑)
時にピョンピョン走ったり、草をムシャムシャしたり、と可愛らしいウサギさんとしばし戯れて、15分はあっという間でした。

乗ロバ

minamigaoka11

なぜか、馬ではなくロバに乗りたいとのことで乗ロバ。
入場一人720円(税込)
体重制限がありまして、50kgまでとなりますので、大人の方は微妙ですね。
(ハイ、ワタクシはNGでございますね)
>>南ヶ丘牧場乗ロバ

同行の大人がロバを引いて、場内を3周(だったかな)回るというシステムです。

乗馬じゃなくて乗ロバですが、初体験ということで、娘ご機嫌です。

他にもいろいろ

残念ながらチャレンジ出来なかったものたち。

こちらは乗馬

minamigaoka13

ロバよりも少し広めの場所(1周約200m)を何周かするようです。
こちらはロバと違い、係の方が馬を引いてくれます。一人乗りは6歳から65歳まで(うちの5歳児は1人では乗れません)、二人乗りは大人(18歳から65歳)とお子様(1歳~5歳)。
※我が家のおじいちゃんと娘の2人では乗れないと言う事ですな。

マスのつかみどりと釣り堀

もう受付終了してしまって出来なかったんですが、釣り堀がありました。
また、暖かい時期、夏期の土日などにだけ、つかみどりも出来るんだとか。
釣ったお魚は持ち帰りも出来るし、焼いてその場で食べられるそうです。

アーチェリー

minamigaoka14

こちらはアーチェリー。
扇の中心赤丸に当たったら、ソフトクリーム引換券をプレゼントだって!

他にもパターゴルフが出来たり、可愛い動物達と触れ合ったり。
南ヶ丘牧場のソフトクリーム目当てにお散歩に行くのもいいですよね〜。

那須高原 南ヶ丘牧場の情報

那須高原 南ヶ丘牧場
栃木県那須郡那須町湯本579番地
TEL:0287-76-2150

営業時間:8:00〜17:30 年中無休
入場料・駐車場無料

入場料無料は魅力的ですよね!

体験出来る事は、早めに受付が終了してしまうようです。
思いっきり遊びたい方は、午前中からお出かけすることをおすすめします!

シルバーウイークで行ってみてはどうでしょうか。

Category : 観光スポットで遊ぶ
スポンサードリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

623

結婚と同時に茨城県に住んで7年。6歳娘(1年生)の母。 カメラの練習を兼ねて県内のあちこちを楽しんでいます。 →詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す





ブログ一覧へ戻る