diary雑記
雑記

個人事業主の強い味方、青色申告会

雑記
個人事業主の強い味方、青色申告会

こんな時期に青色申告の話かって?
でもやってる人は1年中ちゃんとやってますよね〜?
去年からフリーランスとして水戸で仕事をはじめた私ですが、今年、初の青色申告を経験。それでお世話になったのが青色申告会でした。

スポンサードリンク

青色申告会の門を叩いた経緯

フリーランスとして個人事業主登録をしたのが2014年1月のこと。
まず最初に準備したのが弥生を買ったこと。
その後、友達から聞いていた「青色申告会」なるものに会員になったのが2月。
記帳の仕方や確定申告を代行してくれたりするんだと聞いて、税理士に頼むほど売上も無い個人事業主にピッタリ!と思ったんですよね。

いまやクラウドのツールもたくさんあって、記帳も確定申告もハードルが下がっていますが、初めての人にはやっぱりわかりませんよね?税金のこと。
特に、何年も会社員でいた人なんて、未知の世界だと思いますよ。それ、まさに私。
そもそも「所得」って何?「控除」って何?状態。 でした、去年の今頃までは。

これでも一応勉強したんですよね。人に聞いたり本を読んだり。
でも、不安だったので、青色申告会に入ってみたのです。

青色申告会がやってくれること

とにかく、ノートPCを持っていって、弥生(に限らず会計ソフト)を開けば、確認してくれます。 わからないところはすべて教えてくれます。
もちろん、アナログな帳簿でもOKです。

記帳確認

振込金額の間違い、振込口座の間違い、など、実際大した事のないミス。
でも、会計上どう処理するの?弥生上はどう登録するの?
初心者には全くもってわからないのです。

どの科目になるんだろう?とか、これって経費になるの?とか。
要するに税理士さんに聞くような事を、青色申告会で教えてくれるってこと。

申告手続き

記帳がすべて終わって、確認も出来たら、保険関係の書類を預ければ、あとは申告しておいてくれます。
申告は別途費用がかかるので、自分で出来るよって人は依頼しなければいいだけですね。

私の場合、家を建てたので固定資産をどうするのか、さっぱりわからなかったので、その辺はすべてお任せしちゃいました。

費用

水戸の青色申告会の費用です。※地域によって異なると思うのでお調べくださいね。
入会金5,000円。毎月1,600円。

水戸の場合は引き落とし口座は常陽銀行限定。
隔月で2ヶ月分まとめて(3,200円)引き落としされます。

確定申告の費用は6,000円です。
その場で現金で支払います。
※地域に寄っては申告は無償で対応してくれるところもあるようですので、是非ご確認を!

稼ぎがまだ不安定で私みたいな人はこの金額はありがたいと思います。
フリーランスになる時に、税理士さんも薦められましたが、月5,000〜10,000円はかかりますよね。
ちょっと今の私には贅沢かな〜。

2014年は計4回ほど相談に行きました

2月から会員になっていたにも関わらず、色々放置して「そろそろヤバい!」と思って相談に行ったのが5月。
とても親切にわかりやすく説明してもらい、これならバッチリ出来る〜!と思ったのも束の間、その後、また仕事の忙しさを理由に放置。

そして、また1ヶ月。
ヨシ、弥生やるぞー!と開いてみると、1ヶ月前に教えてもらった内容はすっぽり頭から抜け落ちていたので、もう一度6月に相談に。
手取り足取りわかりやすく教えていただき、不明点はゼロに。

その後、コツコツとマメに弥生の入力を済ませ、確定申告間近に不明点を解消しに行き、最後に確定申告。
2月上旬には確定申告を終える事が出来ました。初年度としては優秀!じゃない?

確定申告で良くわからなかった事(その1)固定資産の事。

家を建てたのが3年前という事で、住宅ローン減税で処理するのか、確定申告で固定資産として処理するのか。どちらがお得か、という事。
結局、住宅ローン減税のほうに軍配が上がりました。
これも青色申告会のお姉さんが計算してくれたのですよね。私には計算わかりません。。。

確定申告で良くわからなかった事(その2)車の事。

車も固定資産ですが、フリーランスになる以前に購入しているので、これまた複雑な計算があるようで。
これも青色申告会の方にお願いして、計算していただきました。

保険のようなもの。私はあと1年は会員でいるつもりです

全部自分で賢くやっていて青色申告会なんてもったいない!っていう友達もいるんですが、私はまだ不安なので、後1年くらいはお世話になろうと思っています。
仕事に100%のパワーを投入出来る男性はいいですが、家事も育児も仕事もある上に、更にプラスαで確定申告の事まで正直頭が回りません。

Webのお仕事での経費ってものすごく少なくて、1年やってみて領収証の数も何となく把握出来ましたし、節税のアレコレも何となく理解しました。だから普段の帳簿付け(弥生ですけど)は問題ありません。

コツコツやっていたにも関わらずアプリの事情で、結局年末にまとめて作業したのですが(汗)それでもそんなに時間かからなかったし、今年もそうなるかもしれません。

それでも青色申告会に入る理由ー、やっぱり正しいのか正しくないのかの判断とか、安心料ですかね。。
もっともっと大きく稼ぐようになったら税理士さんに依頼するのでしょうが、今の私にはピッタリなのです。

というわけで青色申告会、私はおすすめ。笑

もし相談に行こうかな?と思われたら、今は閑散期でちょうど良い時期かもしれません。
年末から3月までは悠長に相談になんかのってくれない時期かも?

余談ですが

だいたい相談に来てるのは、おじちゃんおばちゃんばかり。手書きの帳簿持参で来られている様子。
私くらいの年代(40代以前の人は見かけない)で、Mac持って相談に来る人なんていないようで(笑)、まあ確かに若い人はきっと自分でがんばってやるんだろうなあ。

だから、雰囲気もほわ〜んとしていて、むか〜しの会社みたいで。靴からスリッパに履き替えるって言うのも落ち着くのかな。なんだかとっても癒されるという特典付きです。笑

Category : 雑記
スポンサードリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

623

結婚と同時に茨城県に住んで7年。6歳娘(1年生)の母。 カメラの練習を兼ねて県内のあちこちを楽しんでいます。 →詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す





ブログ一覧へ戻る